jcn_hd.jpg
 ホーム | JCヌーボーとは | 活動内容紹介 | 入 会 /お試し参加申し込み、お問い合わせ
【2007年 活動実績】【2008年 活動実績】【2009年 活動実績】【2010年 活動実績】
【2011年 活動実績】【2012 年 活動実績】【2013 年 活動実績】【2014 年 活動実績】
【2015 年 活動実績】【2016 年 活動実績】【2017 年 活動実績】【2018 年 活動実績】
【2019 年 活動実績】

◆2020年 活動実績
(☆印の回は外部講師をお招きした会です)

1月15日 総会、新年会

20200115銀 座NB CLUBにて、年次総会と新年会を開催しました。

@総会
役員の決定や会員の増減報告、会計報告、今年の活動予定についての報告、相談がありました。
今年はこれまでの活動状況を踏まえ、時期的に参加の都合を付け難いメンバーの多い月の開催を取り止め、その分開催月の内容を 濃くする等、現状に合わせた形へ会を変化させていきます。
また、オンラインのアンケートやLINEの活用等、できるだけ多くのメンバーが積極的に関わることができる様にしていきま す。

A 新年会
生演奏もある銀座のミュージックレストランで、美味しい料理を楽しみました。
本年もよろしくお願い致します。



2月12日 ☆「真珠の話」
三重県東京事務所 渥美貴史氏

今回は三重県東京事務所の渥美貴史氏を講師に「真珠の話」でした。

販売側ではなく、研究者という立場からの切り口での講座にメンバー一同、新しい学びを得られました。
今回は(JC Nouveauへの)お試し参加も3名いて、総勢18名という参加者の多さからも興味の高さが伺えます。
詳しい養殖過程、またシミ珠、キズ珠が生まれる理由など、今までなんとなく「知っているつもり」だった知識がクリアになりま した。

「いい真珠は変化はすれど劣化はしない。真珠は持ち手の時を共有して一緒に変化していく寄り添う宝石です。変化を楽しんでく ださい」という講師の言葉が印象的でした。

生物が作る宝石の特徴と魅力を正しくお伝えしていく、エンドユーザーに一番近い、ジュエリーコーディネーターにとって新しい 発見の多い例会でした。






◆2020年 活動予定
(メンバーによるディスカッションを中心に、年に数回は外部講師をお招きします《☆印の回
4月8日 タヒチパールの話

5月13日 遠足

6月10日 職人のこぼれ話

7月8日 ジュエリー販売員の為の消費者契約法

9月9日 鉱物学講義

11月11日 ジュエリー業界の展望
   



JC ヌーボーは、(社)日本ジュエリー協会JC事務局が主催する会ではありません。
掲載記事、画像の無断使用、転載を禁じます。
All Rights Reserved, Copyright (C) 2007-2019 JC nouveau-Sept